お申し込み画面の操作方法

Aplication guide お申し込み画面の操作方法

お申し込み名義をお選びください

個人名義でのお申し込み画面操作方法

STEP 0

お申し込み前の準備

 

お申し込み前にご用意して頂く書類
本人確認書類(https://03plus.net/identification.html

アップロード可能ファイル形式

PC / iPhone

JPEGまたはPNG, PDF (1ファイル最大5MBまで)

Android

JPEG、PDF(1ファイル最大5MBまで)

 画像ファイルアップロードの前に必ずご確認ください!

申込み時の入力内容と、本人確認書類に記載された情報は一致していますか?有効期限は切れていませんか?

本人確認書類/免許証

お申し込み時の内容と同じか確認
ご住所・お名前・生年月日がお申し込み者様のものでない場合受理できません。
ご住所変更されている場合、裏面等のご提出もお願い致します。
有効期限の確認


アップロード画像は記載内容が正確に確認できますか?


本人確認書類/免許証

画像がぼやけている

本人確認書類/免許証

画像の一部が欠けている・
四隅が確認できない

本人確認書類/免許証

反射していてる

STEP 1

お客様情報の入力
お申し込み者様の名前・生年月日をご入力

STEP 2

確認書類のアップロード
現住所の本人確認書類をアップロードします。

現住所とは、現在居住している住所の事です。

NEW! アプリで本人確認

新しく、「03plus」のアプリでも本人確認画像の提出が可能になりました!


従来の申込み画面での「本人確認画像」のアップロード(※STEP2)の場合、画像提出は2点必要ですが、アプリ撮影の場合は1点OK!

 

アプリで本人確認対象書類

免許証

免許証

(正面・斜め・裏面を撮影)

マイナンバー

マイナンバーカード

(正面・斜めを撮影)


アプリ撮影時にご確認下さい!

画像注意

撮影画像が小さすぎないか

画像注意

撮影画像が枠からはみ出ていないか


アプリで本人確認書類を撮影をすると、「申込み番号」が発行されますのでお申し込みフォームに入力してください。

  • アプリでの撮影方法を詳しく見る ≫

    [アプリインストール]


    iPhoneの場合は▼


    appstore

    Andoridの場合は▼


    googleplay

    iPhoneの場合は、AppStoreで、Andoridの場合は、GooglePlayストアで「03plus」と検索すると表示されます。


    [撮影、登録手順]


    1.アプリを起動します。
    本人確認画像撮影ボタンをタップします。

    本人確認アプリ

    2.運転免許証か、マイナンバーカードのどちらかを選択します。

    本人確認アプリ

    3.「本人確認書類の撮影の注意事項」をご確認頂き、撮影を開始します。

    本人確認アプリ

    4.画面の案内に従って、表面、表面斜め、裏面(裏面撮影は運転免許証のみ)を撮影します。

    本人確認アプリ本人確認アプリ本人確認アプリ

    5.撮影されたものを確認し、姓名を入力します。

    本人確認アプリ本人確認アプリ

    6.申込番号が表示されます。

    本人確認アプリ
アプリ撮影でない場合、本人確認書類は2点ご提出頂きます。
→本人確認書類について調べる
住所変更手続き前で本人確認書類と住所が異なる場合は?

本人確認書類の補完書類のご提出が必要です。

本人確認書類/免許証
本人確認書類の補完書類

・社会保険料の領収証書
(発行日、領収日の記載があり、3ヶ月以内のもの)
・公共料金領収書 (発行から3ヵ月以内で住所の記載があるもの)
電気・都市ガス・水道のみ(プロパンガス領収書などは対象外)

・国税・地方税の領収証書または納税証明書
(発行日、領収日の記載があり、3ヶ月以内のもの)


全てのファイルがアップロード出来たら次に進みます。

現住所とは別の住所の市外局番をご利用の場合はSTEP4で利用拠点の登録をします。
STEP 3

現住所について
アップロードした本人確認書類の現住所を入力

ご利用拠点のご住所を入力しないようご注意下さい。

本人確認のハガキの送付先となりますので、ビル名や部屋番号等のご入力は忘れずにお願いします。

本人確認書類/転送不要の簡易書留

STEP2でアップロードした本人確認書類の現住所を入力します。
ご入力頂きましたご住所宛に本人確認の為のハガキ(転送不要の簡易書留)をお送り致します。



よくある申込みフォームのエラー

フォーム入力時、住所入力欄に町番地号を入力してしまうとエラーになります。
住所検索で自動入力された住所以外は、下の欄に入力します。


本人確認のハガキは現住所でのお受け取りが必須となりますので、それ以外に送付する事は出来ません。
STEP 4

電話番号を利用する拠点の確認
ご取得頂く市外局番の住所を入力

ご利用の電話番号が050または現住所の市外局番の場合、拠点住所の入力は不要です。

本人確認書類/転送不要の簡易書留

ご利用拠点のご住所の入力と、確認書類のアップロードをお願い致します。

拠点住所書類

・本人確認書類の名義で契約された賃貸契約書など
・本人確認書類の名義の公共料金の領収書、明細書等
(発行から3ヵ月以内で住所の記載があるもの)



レンタルオフィスの場合は?

レンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィスを利用中で利用拠点の確認書類が用意出来ない場合、オフィスの「利用契約書」又は「施設利用許可証」をご提出下さい。
・利用契約書について詳しくはこちら
・施設利用許可書サンプル.pdfはこちら
※施設利用許可書はオフィス側の記名+押印が必須です。


本人確認のハガキは現住所でのお受け取りが必須となりますので、それ以外に送付する事は出来ません。
STEP 5

法定確認事項
ご利用目的・職業をご入力下さい。

法人名義でのお申し込み画面操作方法

STEP 0

お申し込み前の準備

 

お申し込み前にご用意して頂く書類
法人の確認書類(https://03plus.net/identification.html

アップロード可能ファイル形式

PC / iPhone

JPEGまたはPNG, PDF (1ファイル最大5MBまで)

Android

JPEG、PDF(1ファイル最大5MBまで)

 画像ファイルアップロードの前に必ずご確認ください!

申込み時の入力内容と、本人確認書類に記載された情報は一致していますか?有効期限は切れていませんか?

法人確認書類/登記簿等本

お申し込み時の内容と同じか確認
法人名・代表者名・法人の現住所がお申し込み内容と一致してない場合受理できません。
複数ページある場合は全てのページをご提出下さい。
有効期限の確認


アップロード画像は記載内容が正確に確認できますか?


法人確認書類/登記簿等本

画像がぼやけている

法人確認書類/登記簿等本

画像の一部が欠けている・
四隅が確認できない

法人確認書類/登記簿等本

反射していてる

STEP 1

お客様情報の入力
法人名・お申し込み者様の名前をご入力

STEP 2

確認書類のアップロード
現住所の法人の確認書類のアップロード

現住所とは、現在居住している住所の事です。

登記事項証明書の場合は1点のみ、印鑑証明書の場合は定款も合わせてアップロードしてください。

登記事項証明書(登記簿謄本)
本人確認書類/免許証
法人の印鑑登録証明書 + 定款
本人確認書類/免許証
住所変更手続き前で法人の確認書類と住所が異なる場合は?

法人の確認書類の補完書類のご提出が必要です。

本人確認書類/免許証
法人の確認書類の補完書類

・公共料金領収書
(発行から3ヵ月以内で住所の記載があるもの)
電気・都市ガス・水道のみ(プロパンガス領収書などは対象外)




全てのファイルがアップロード出来たら次に進みます。

現住所とは別の住所の市外局番をご利用の場合はSTEP4で利用拠点の登録をします。
STEP 3

申込者の確認
お申し込み者様の本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類についてはこちらからご確認ください。

お申込を法人の代表者ではなく担当者が行う場合、「委任状」のご提出が必要です。

本人確認書類/免許証

確認書類の記載と同じか確認
アップロードした法人の確認書類・代表者又は担当者の本人確認書類に記載の内容に一致していない場合受理ができません。
契約者の押印の確認



STEP 4

実質的支配者について
実質的支配者の有無の申告をします。

実質的支配者についてはこちらからご確認ください。

STEP 5

現住所について
アップロードした法人の確認書類の現住所を入力

ご利用拠点のご住所を入力しないようご注意下さい。

本人確認のハガキの送付先となりますので、ビル名や部屋番号等のご入力は忘れずにお願いします。

本人確認書類/転送不要の簡易書留

STEP2でアップロードした法人の確認書類の現住所を入力します。
ご入力頂きましたご住所宛に本人確認の為のハガキ(転送不要の簡易書留)をお送り致します。


よくある申込みフォームのエラー

フォーム入力時、住所入力欄に町番地号を入力してしまうとエラーになります。
住所検索で自動入力された住所以外は、下の欄に入力します。


本人確認のハガキは現住所でのお受け取りが必須となりますので、それ以外に送付する事は出来ません。
STEP 6

電話番号を利用する拠点の確認
ご取得頂く市外局番の住所を入力

ご利用の電話番号が050または現住所の市外局番の場合、拠点住所の入力は不要です。

本人確認書類/転送不要の簡易書留

ご利用拠点のご住所の入力と、確認書類のアップロードをお願い致します。

法人の認書類の補完書類

・法人の確認書類の名義で契約された賃貸契約書など
・法人の確認書類の名義の公共料金の領収書、明細書等
(発行から3ヵ月以内で住所の記載があるもの)



レンタルオフィスの場合は?

レンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィスを利用中で利用拠点の確認書類が用意出来ない場合、 オフィスの「利用契約書」又は「施設利用許可証」をご提出下さい。
・利用契約書について詳しくはこちら
・施設利用許可書サンプル.pdfはこちら
※施設利用許可書はオフィス側の記名+押印が必須です。

STEP 7

法定確認事項
ご利用目的・事業内容をご入力下さい。

  • Apple、Apple ロゴ、iPhone、および iPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
  • Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。
  • その他の社名、製品名、サービス名およびサイト名は各社の商標または登録商標です。

【ご利用上の注意】

  • 本サービスをご利用いただくには、インターネット接続回線が必要となります。
  • 本サービスは、ISDNではご利用いただけません。
  • 110、118、119には発信できません。
  • 国際電話の電話番号への発信はできません。この他発信できない番号があります。※国際電話からかかってきた電話を受けることはできます。
  • 通話、FAXの品質は、インターネットの接続やトラフィック状況(混雑具合や安定性など)に左右されることがあります。
    特に一部の公衆Wi-Fiでは通話が安定しないことがあるのでご注意ください。
  • アプリについて、動作確認済み端末以外での動作は保証しておりません。
  • 専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)をご利用いただく場合、ルーターやファイアウォール側の設定が必要になる場合があります。
  • 停電時、専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)は利用できません。