コラム 電話の迷惑対策をするためにはどうすれば良いのか

電話の迷惑対策をするためにはどうすれば良いのか

■迷惑電話が生じる理由

電話サービスの中でも、迷惑対策の需要はとても高いです。迷惑電話に悩まされている方はたくさんいるのです。それではどうして迷惑電話というものがかかってきてしまうのでしょうか。

例えばワン切りされてしまった経験がある方も少なくないでしょう。それは、通話料の負担を減らすという目的があります。最初にワン切りをして、かけ直してくるのを待っているのです。これによって、通話料の負担を減らして、営業や勧誘、詐欺などができます。また、電話番号のリスト化のため、その番号に本当に電話をかけることができるのかワン切りをすることで確認をしているケースも考えられます。

さらに、電話番号が流出してしまったために、勧誘や詐欺などの目的でどんどん電話がかかってくることもあります。固定電話については電話帳を入手すれば番号を知ることができるため、それを利用して迷惑電話がかかってくる仕組みです。そして、携帯電話の番号であっても、どこからか入手しているケースがあります。例えば、名簿が売られているケースです。同窓会の名簿や住所録といったものが取引されていて、そこから番号が知られてしまうのです。

迷惑電話によって勧誘されるのが鬱陶しいと考えている方は多くいますが、勧誘であれば断ってしまえば良いだけです。ところが、詐欺の場合はより厄介になってしまいます。例えば高齢者のいる家に詐欺の電話がかかってきて、大きな被害にあってしまうというケースは少なくありません。このように迷惑電話がきっかけとなって実害が生じることもあるので、きちんと迷惑対策をしておくことは大切です。現在は電話の機能として迷惑電話をブロックできたり、迷惑対策のためのサービスを提供していたりする業者もあるので、活用してみると良いでしょう。

■迷惑電話対策はどのようにすべきか

困っている方も多い迷惑電話は、どのようにすれば対策ができるのでしょうか。

まず、相手に対して迷惑だという意思表示をするという方法があります。電話がかかってきたら、それに出て、二度と電話をするなとはっきり伝えましょう。そして、相手の返答を聞き終える前に切ってしまうのです。これだけでも大部分の迷惑電話は撃退できるでしょう。勧誘でも詐欺でも、いずれにしても相手に話を聞いてもらわなければ成立しません。したがって、こちらが相手の話をおとなしく聞くような人間でないことをアピールできれば良いのです。この人は話を聞いてくれそうだと思わせないようにすることが大切です。

また、迷惑電話については警察に通報するということを伝えるのもとても有効です。脅迫罪が成立する可能性があるからです。例えば、電話を切ったあとに再びかけてきて、こちらを罵倒するような方がいます。これは明らかに脅迫罪が成立します。もし業務中であれば、業務妨害罪にも該当するでしょう。相手のしていることが違法行為であり、警察に通報することを伝えれば、もう電話がかかってくることはなくなるはずです。

このように、自分でできるさまざまな対策があるのですが、自分にはできないという方もいる可能性があります。中には相手に強い意志を表明することが難しい方もいるでしょう。その場合は電話の機能を使ったり、電話会社のサービスを利用したりするのがおすすめです。

■迷惑対策のサービス

迷惑電話の対策をしたいならば、電話会社のサービスを利用するという方法もあります。迷惑対策のためのサービスを用意している会社はたくさんあります。それらを利用することによって、迷惑な電話を完全にシャットアウトすることが期待できます。

例えば着信拒否に設定することができる機能もあります。電話番号を登録するだけで、もうその番号からの通話を受信することはなくなります。また、着信非通知の拒否をすることもできます。さらに、非通知からの電話を受け取らないようにすることもできるようになります。迷惑電話の中には非通知でかけてくるケースもありますが、それに対してもしっかりと対応できます。

このようなサービスは多くの電話会社が実施しています。そのため、まずは自分の利用している電話会社のサービスをチェックしておきましょう。着信拒否の番号の登録については、かなりの数を登録できる場合が多いです。よって、たくさんの迷惑電話がかかってくるという場合であっても安心して利用できます。このようなサービスは無料でついてくる場合もあれば、有料となっている場合もあります。ただし、有料でもかなり安い料金で利用することができます。

迷惑電話に悩まされている方はたくさんいるでしょうが、いつまでもそれを気にする必要はありません。対策をするための方法はいろいろとあるのです。ただ迷惑電話に悩まされるのではなくて、しっかりと対策をすることが大切です。そうすればもう煩わしい迷惑電話に悩まされることはなくなり、より快適に過ごすことができます。

【ご利用上の注意】

  • 本サービスをご利用いただくには、インターネット接続回線が必要となります。
  • 本サービスは、ISDNではご利用いただけません。
  • 110、118、119には発信できません。
  • 国際電話の電話番号への発信はできません。この他発信できない番号があります。※国際電話からかかってきた電話を受けることはできます。
  • 通話、FAXの品質は、インターネットの接続やトラフィック状況(混雑具合や安定性など)に左右されることがあります。
    特に一部の公衆Wi-Fiでは通話が安定しないことがあるのでご注意ください。
  • アプリについて、動作確認済み端末以外での動作は保証しておりません。
  • 専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)をご利用いただく場合、ルーターやファイアウォール側の設定が必要になる場合があります。
  • 停電時、専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)は利用できません。