コラム androidアプリで市外局番を使おう

androidアプリで市外局番を使おう

■androidアプリで市外局番が使える

市外局番とは、固定電話などで使われるはじめから2つもしくは3つの数字です。例えば、東京の市外局番は「03」という番号になります。多くの人が市外局番を使用して、市外に電話をかけて取引先やクライアントとコミュニケーションを取っています。現在では固定電話ではなく、スマホが普及しており、多くの人がプライベートだけでなく、お仕事でも使っています。

携帯電話には一般的に市外局番がなく、「090」などの番号が使われます。そのため、会社の電話番号で発信したい時、スマホからかけることは難しいでしょう。特に営業をしている人は、社外にいる時はよくあります。例えば、クライアントと商談をしたり、利益を獲得したりするために飛び込みで営業を行っている人もいます。営業活動中に外出先からお客様に電話をする時、携帯から電話をかけることになるので、市外局番を使用することはできません。しかし、企業の中には市外局番でスマホから発信させたいと考える方もいるのではないでしょうか。

現在では固定電話番号で発信できるandroidアプリがあります。そのアプリを使用すれば、外出先からでも「03」といった番号を使うことができます。

■市外局番が使えるandroidアプリを使うことで得られるメリット

では市外局番が使えるandroidアプリを使用することで、どのようなメリットを得ることができるのでしょうか。メリットとして挙げられるのが、初期投資が少ないことです。基本的に市外局番が使えるandroidアプリはビジネスフォンとして活用します。従来から使われるビジネスフォンを導入すると、初期投資コストが高く、なかなか導入できない企業も多いです。ビジネスフォンを導入する時には、電話回線・内線工事が必要になります。また、機材メンテナンスもしなければならないので、導入する際の負担も多くなります。

一方、固定電話番号が使用できるandroidアプリを使えば、初期投資が不要です。そのため、大幅にコストダウンを図ることができます。また、工事やメンテナンスなども必要ではないため、導入する際の負担も大幅に減らすことができるでしょう。そのほかのメリットとしては、電話番号の取得が短期間で行えることです。androidアプリによっても異なりますが、1時間以内に電話番号の取得、開通ができるものもあるので、固定電話番号で発信できる環境を短時間で整えることができます。契約に関してもネット上で行えるところも多いので、導入負担が少ないものもあります。

信用をアップさせられることもメリットになります。現在ではスマートフォンが広く使われており、社会に浸透しています。そのため、固定電話を持たずにビジネスをしている方もいるでしょう。しかし、今でも携帯電話番号よりも固定電話のほうが社会的信頼性が高いと考える人が多いです。特に、スタートアップ企業においては、携帯電話番号だけでは信頼を得られないこともあるでしょう。固定電話番号が使えるandroidアプリを導入すれば、市外局番を使って電話をかけることができるので、携帯電話番号でビジネスをしている人の中には魅力を感じる人も少なくないでしょう。

時間外アナウンスを使うことができる点もメリットになります。日本のお店の中には電話で予約を承り、サービスを提供しているところもたくさんあります。例えば、ヘアサロンやネイルサロンです。当然、お店には営業時間や休業日があり、携帯電話番号で予約を受け付けていると、営業時間外に電話がかかってくることもあります。電話が鳴ると営業時間でも出てしまう経営者も多く存在し、オン・オフの切り替えが難しいと感じる人もいるのではないでしょうか。固定電話番号が使用できるandroidアプリを使うことで、時間外アナウンスを利用できるため、営業時間にお客様対応に追われることが少なくなるでしょう。

■市外局番が使えるandroidアプリの選び方のコツ

市外局番が使用できるandroidアプリはひとつではないので、複数の中から自社に合ったものを選択することになるでしょう。そのため、導入を検討している人は、選び方のコツをあらかじめ知っておきたいと考えている方もいるのではないでしょうか。選び方のコツとして挙げられるのが、機能の種類です。それぞれの製品で搭載もしくは利用できる機能は異なります。例えば、迷惑電話対策機能があるandroidアプリや、留守番電話サービスを利用できるものもあります。使いたい機能は導入を考えている企業で異なるので、まずはサイトやカタログなどでどのような機能が利用できるのかあらかじめ把握しておくといいでしょう。

そのほかのコツとしては料金です。基本的に月額制を採用しているところが多くなっています。料金が高いとランニングコストが高くなるので、各社で値段を比較して導入するようにしましょう。

【ご利用上の注意】

  • 本サービスをご利用いただくには、インターネット接続回線が必要となります。
  • 本サービスは、ISDNではご利用いただけません。
  • 110、118、119には発信できません。
  • 国際電話の電話番号への発信はできません。この他発信できない番号があります。※国際電話からかかってきた電話を受けることはできます。
  • 通話、FAXの品質は、インターネットの接続やトラフィック状況(混雑具合や安定性など)に左右されることがあります。
    特に一部の公衆Wi-Fiでは通話が安定しないことがあるのでご注意ください。
  • アプリについて、動作確認済み端末以外での動作は保証しておりません。
  • 専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)をご利用いただく場合、ルーターやファイアウォール側の設定が必要になる場合があります。
  • 停電時、専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)は利用できません。