コラム クラウドを活用したFAXや留守番電話のサービス

クラウドを活用したFAXや留守番電話のサービス

■クラウドサービスとは

クラウドサービスというものがあります。さまざまな場所で欠かせないものとなっており、最近は耳にすることが多いのではないでしょうか。クラウドというのはインターネットなどのネットワークを経由して、データやソフトなどを利用するものです。従来は手元にあるコンピューターで管理していたのが、ネットワーク経由で管理や利用ができるようになりました。利用者は最低限の環境を用意すれば、どんな場所からでも端末を使ってネットワーク経由でサービスを利用することができるのです。

これまで自分のパソコンにたくさんのソフトやデータなどを保有して管理していた方も多いでしょう。しかし、これにはさまざまなリスクがあります。例えば容量の問題があります。容量には限りがあるため、データが増えてしまうと保存をすることができなくなります。また、そのコンピューターが万が一壊れてしまうようなことがあれば大変なことになってしまいます。機材の購入やシステムを構築するためにも費用がかなりかかります。クラウドをうまく活用することによって、大きなメリットが得られるのです。

より具体的には、このようなサービスではサーバーを使用しています。ネットワーク経由でこのサーバーにアクセスをしてデータのやり取りをするのです。ほとんどの場合、サーバー上のデータはしっかりとバックアップされています。そのため、自分で管理をするよりも安全性は高いでしょう。もちろんセキュリティの対策もしっかりとされていることが多いです。実際に個人でも企業でも多くの方が利用しています。

最近はこのようなサービスを利用してFAXを受け取りや留守番電話のデータを記録しておけるようなサービスまで登場してきています。これらの便利なサービスについて紹介をします。

■クラウドでFAXを受け取る

FAXは今でもさまざまな場所で活用されています。特に企業において活用されていますが、利用するにはFAX機器が必要です。新しく機器を導入するよりも便利なサービスとして、クラウド上でFAXの受信ができるサービスが登場しています。こちらを利用することによって、便利にFAXのやり取りができるようになります。

クラウド上でデータを受け取ると、PDFに変換されます。それを指定したアドレスにメールで送ってもらうことができるのです。これによって、外出先でもファックスをきちんと受け取ることができます。従来は機器のある場所で紙に印刷しなくてはならなかったのが、今ではネットで受信ができる時代となったのです。そのため、FAX機器はもちろん紙も節約することができます。またファックスを積極的に活用している企業ともビジネスがやりやすくなります。

さらにサーバー上にどんどんデータを保管しておくことができます。大量の受信だったとしても、自動的に電子ファイルに変換をしてくれます。よって、メールを受信する感覚で利用することができるのです。とても利便性の高いサービスと言えるでしょう。

特別な機器を用意する必要はありません。サービスに申し込みをして、ちょっとした設定をしておけばすぐに利用できます。インターネットに接続することができれば利用ができるので、ファックスの扱いに困っている方は利用を検討してみましょう。

■クラウドで留守番電話を受ける

クラウドサービスはFAXを受け取ってメールで受信するだけでなく、留守番電話を受けるサービスも存在しています。

例えば会社や自宅でも固定電話を使っているという方も多いでしょう。従来は、固定電話についてはわざわざ本体を操作して再生しなければ留守電をチェックすることができませんでした。これは非常に面倒で、留守電にもしも重要な急を要する用件の伝言が残っていたとしたら大変なことになってしまいます。外出先でも携帯電話のように留守電を聞きたいという方は多いでしょう。

最近ではスマホ上でアプリを用いて固定電話の番号で通話ができるというサービスがあります。このサービスなら、固定電話を持ち歩くことができるようになるのです。携帯電話の番号と同じ感覚で固定電話番号を利用することができます。固定電話は今でも信用されており、多くの方が利用しています。固定電話がなければビジネスで支障が出てしまうこともあるでしょう。そのため、とても大切なものです。そんな固定電話を携帯電話で受けることができるのです。

このサービスを用いると、スマホで固定電話にかかってきた留守電を聞くことも可能となります。サーバー上に留守電が記録されるようになり、そちらにアクセスすることによって留守電を再生させることができるからです。

このようなサービスを用いることによって、いつでもどこでも固定電話にかかってくる留守電を聞けるようになるでしょう。メッセージを残した方もすぐに留守電を聞いてもらうことができるため、とても安心できるようになります。双方にとって使い勝手の良いサービスとなっています。

【ご利用上の注意】

  • 本サービスをご利用いただくには、インターネット接続回線が必要となります。
  • 本サービスは、ISDNではご利用いただけません。
  • 110、118、119には発信できません。
  • 国際電話の電話番号への発信はできません。この他発信できない番号があります。※国際電話からかかってきた電話を受けることはできます。
  • 通話、FAXの品質は、インターネットの接続やトラフィック状況(混雑具合や安定性など)に左右されることがあります。
    特に一部の公衆Wi-Fiでは通話が安定しないことがあるのでご注意ください。
  • アプリについて、動作確認済み端末以外での動作は保証しておりません。
  • 専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)をご利用いただく場合、ルーターやファイアウォール側の設定が必要になる場合があります。
  • 停電時、専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)は利用できません。