コラム スマホで固定電話を持ち歩くことができるサービス

スマホで固定電話を持ち歩くことができるサービス

■固定電話のメリット

スマホで使うことができる固定電話サービスが登場して話題となっています。こちらは加入電話と同じ市外局番を割り当てて利用することができる固定電話のサービスとなっています。市外局番の番号を固定電話機で利用できるだけではなくて、特別なアプリを用いることによってスマホでも利用できるようになります。固定電話の番号を持ちたいという時に便利なサービスとなっているのです。

固定電話というのは携帯電話が登場したことによって再命名されたものです。一定の場所に固定されて使う電話のことを指しています。最近は携帯電話を一人一台持つような時代となっています。このような状況では家庭に固定した電話を持つメリットがないと考える人は少なくありません。しかし、実際には固定した電話にもメリットは存在しています。

まず、料金をかなり安く抑えることができます。携帯電話の料金というのは高いと感じている方は多いでしょう。
以前は電話加入権を購入するためには高額なお金がかかっていたのですが、こちらは現在は安くなっています。中古のものを購入することもできます。そもそも、加入権は持っているけれども余っているというケースもあるのです。それを親族間で貸し借りすることもできます。そうすれば電話料金しかかかりません。

固定電話番号は、信用力がとても高いこともメリットとなっています。事業をしているのであれば、欠かせないものとなるでしょう。
起業したての場合、取引先に対して携帯電話の番号だけを伝えるのは信用されない可能性があります。03や06といった固定電話番号というのは、総務省が番号を発行する地域を指定しているので、その地域にきちんと所在していることを示しています。
また、通常は回線工事を行う必要があり、携帯の番号よりも入手することが難しくなっているため信頼があります。
このようにさまざまなメリットがあるのです。

■スマホで固定電話を持ち歩く

固定電話をスマホによって持ち歩けるサービスが登場しています。これはたとえば自宅に電話機がない方でも利用できるサービスです。

自分の持っているスマートフォンに専用のアプリをインストールすることによって、通話ができるようになります。通常の携帯電話の通話料よりもかなりお得となる場合もありおすすめできます。
外出先であっても、固定電話の番号にかかってきた電話を受けることができるというとても便利なサービスとなっています。

番号によっては現在自宅で使っている番号をそのまま活用することも可能です。番号ポータビリティがあるからです。番号ポータビリティでは、NTTのアナログ回線、ISDN回線で取得した電話番号を他社の固定電話サービスに移動することができるのです。そのため、これらの番号であれば、サービスを利用しはじめたとしても、番号が変わることはないのです。
毎月の基本料がとても安くなっているプランがあります。そのため、負担はとても少なくなっているので経費を節約することができるでしょう。
申込みをしてすぐに開通できるケースもあります。早いところでは10分で番号を取得できるところもあるのです。

手持ちのスマートフォンを活用する場合には初期工事が不要なケースもあります。
基本料が安くて、外出先でも使えて、通話料がお得な点が大きなメリットとなっています。これまでと同じような使い方ができるのもメリットです。従来の電話と同じような音声品質となっており、電話のかけ方も同様となっています。

このように便利なサービスとなっているため、興味のある方はぜひとも調べてみましょう。
ただし、インターネット環境が必要となるため注意が必要です。また、停電時には利用できなくなります。このような注意点には気をつけましょう。

■利用方法について

実際に固定電話番号をスマホでも使えるようになるサービスはどのような利用方法があるのでしょうか。
基本的には、インターネット回線を通して電話をするというサービスとなっています。

手持ちのスマホを活用することで利用することができます。この場合は自宅でも外出先でも使用可能です。どこにいても自由に利用できるのは大きなメリットでしょう。自宅に電話機がなくても使えるのです。自宅で留守だったとしても外出時に電話に出ることもできます。
一般的な無料の通話アプリを使用させるものや、オリジナルのアプリを提供しているものなど、様々なサービスが存在します。オリジナルのアプリについては便利に利用できるようにデザインされていることが多いので使いやすいのではないでしょうか。
電話帳や留守電などもチェック可能となっています。アプリを活用することによって、従業員の持っているスマートフォンすべてで使えるようになるでしょう。ただし、台数に制限があるため気をつけます。たとえば4台までしか利用できないと制限されていることがあるのです。
また、内線通話の機能もあります。こちらは無料で使うことができるため、非常に魅力的です。外出時にも使えるということは、社員間での通話は実質無料になるということです。たとえば外出中の社員同士が連絡を取り合う際にはもう電話料金を気にする必要はありません。

さらに、アナログ電話機に宅内機器を接続することによって、従来の電話機を利用できるものもあります。その場合は、ネット回線が必要となります。ただし、プロバイダーや回線会社は問わないため安心です。これまで通りのダイヤル方式で使えます。宅内機器との接続方法については、難しい設定はしなくても良いです。LANケーブルによって接続するだけで良いのです。

【ご利用上の注意】

  • 本サービスをご利用いただくには、インターネット接続回線が必要となります。
  • 本サービスは、ISDNではご利用いただけません。
  • 110、118、119には発信できません。
  • 国際電話の電話番号への発信はできません。この他発信できない番号があります。※国際電話からかかってきた電話を受けることはできます。
  • 通話、FAXの品質は、インターネットの接続やトラフィック状況(混雑具合や安定性など)に左右されることがあります。
    特に一部の公衆Wi-Fiでは通話が安定しないことがあるのでご注意ください。
  • アプリについて、動作確認済み端末以外での動作は保証しておりません。
  • 専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)をご利用いただく場合、ルーターやファイアウォール側の設定が必要になる場合があります。
  • 停電時、専用IP電話機、宅内機器(アダプタ)は利用できません。